2007年09月07日

花嫁さんの写真

事前に花嫁さんの綺麗な晴れ姿を写真に納めたいというとき
のアドバイス。

□人物を撮るとき写真の範囲を一般に以下のように分けます。
1アップ  顔のアップ-首から上
2バストアップ  胸より上
3ウエスト  腰より上
4フル  全身
四通り納めてあげるといいと思います。
嬉しき日の細かな表情から
ウェディングドレスの晴れ姿まで猫

□どこで撮影するかが重要となります!
バック(背景)がいいところを探すのばっかりに気がとられ
照明のの事を忘れずにexclamation×2
照明は写真を上手に撮る最重要要素です。
野外の場合は逆光に注意!
できれば明るいところがいいですね!
白い壁の近くだと自然にレフ板(光の反射板)の役目を
してくれたりします。
やっぱり基本はできるだけ明るいところがいいと思います。
写真をオートにしておくと露出(光の量)を
シャッタースピードで合わせることがあります。
つまり暗いところではシャッタースピードが遅くなり
手振れなどで被写体がぼけてしまいやすくなります。
ですので暗いところでの撮影では三脚を使って
できる限りぶれを抑える対処も必要ですねexclamation&question

□撮影する角度
人それぞれ写りのいい角度がちがいます。
花嫁さんに直接聞いてあげるといいと思います。
自分のことは自分が一番よく知ってますもんねわーい(嬉しい顔)
いろんな角度からとってあげて
撮影する人から色んな指示をしてあげてください。
モデルになれていない人は自分から色んな
表情・ポーズをとるのは恥ずかしいものですからねー(長音記号2)

2007年09月05日

編集編

さぁ結婚式リボンで撮り終えた写真を今度は編集しないといけません
Adobe Photo Shopなど画像編集のソフトがあれば
色調調整やノイズの除去、編集などが可能です。
色味のあるセピアへの変換も簡単にできます。

プリントについてですが
写真専用のプリンタやパソコンのプリンタで
プロフォトペーパー(canon)などの
高感度用紙を使えばかなり綺麗なプリントができます。
むかっ(怒り)
やっぱりお店プリントをおススメします。
お店の印刷機械は数百万円するもので
家庭用のプリンタ(1〜3万円)程度のものとは
明らかに性能が違います手(チョキ)
データの画素が悪くてもお店の印刷機器なら
だいぶとカバーしてくれます。
料金も家庭用プリンタを使って自分ですると
安く感じますが実際用紙代+インク代(バカにならない)
を考えるとかえって高くなってしまうような気がします。
プリンタメーカーには申し訳ないのですが
写真の出力はできれば専門店でされることを強くおススメします。

2007年09月03日

準備編

ひらめき三日月プロのカメラマンは現場に2・3台のカメラを持っていきます。
カメラの故障・メモリの破損等の不測の事態に備え
必ず予備を持ていき数台で撮影カチンコします。

じゃデジタルカメラをもう一台買わないと
というのは難しいと思うので
カメラカメラは一台でも準備をしっかりとしておきましょう!

1バッテリーは最低2つ
バッテリーは何個あっても困りません。
が結構高いですよね!!!
ので予備をひとつでいいので用意しましょう。
一応会場には充電器も持っていくことをおススメします。
事前の充電は忘れずに

2メモリも余裕を持って用意しよう
デジタルカメラによって記憶媒体メモリは
様々ですが余裕のある容量のメモリを用意するか
数個メモリを用意しましょう。
一昔前はメモリも高かったのですが
現在はだいぶと安くなっていますので
大容量のNEWメモリを持っておくこともお勧めです。
どんっ(衝撃)前回の内容をPCなどに落としておくことをお忘れなくexclamation×2

3三脚・脚立
カメラの場合三脚が必要なことは余りありませんが
脚立は人ごみの中から
上からのアングルを取りたいときなど
役に立つことがあります。

4(一眼レフ)別売りフラッシュどんっ(衝撃)
結婚式では暗部での撮影があります。
フラッシュなしで明度の高い撮影をするのは
至難の業ですexclamation×2
別売りのフラッシュがあればすごく便利です。
1万円台〜あります

ひらめき前日に試し撮り+レンズをクリーンクリーンしておくことも忘れずに。