2007年09月07日

花嫁さんの写真

事前に花嫁さんの綺麗な晴れ姿を写真に納めたいというとき
のアドバイス。

□人物を撮るとき写真の範囲を一般に以下のように分けます。
1アップ  顔のアップ-首から上
2バストアップ  胸より上
3ウエスト  腰より上
4フル  全身
四通り納めてあげるといいと思います。
嬉しき日の細かな表情から
ウェディングドレスの晴れ姿まで猫

□どこで撮影するかが重要となります!
バック(背景)がいいところを探すのばっかりに気がとられ
照明のの事を忘れずにexclamation×2
照明は写真を上手に撮る最重要要素です。
野外の場合は逆光に注意!
できれば明るいところがいいですね!
白い壁の近くだと自然にレフ板(光の反射板)の役目を
してくれたりします。
やっぱり基本はできるだけ明るいところがいいと思います。
写真をオートにしておくと露出(光の量)を
シャッタースピードで合わせることがあります。
つまり暗いところではシャッタースピードが遅くなり
手振れなどで被写体がぼけてしまいやすくなります。
ですので暗いところでの撮影では三脚を使って
できる限りぶれを抑える対処も必要ですねexclamation&question

□撮影する角度
人それぞれ写りのいい角度がちがいます。
花嫁さんに直接聞いてあげるといいと思います。
自分のことは自分が一番よく知ってますもんねわーい(嬉しい顔)
いろんな角度からとってあげて
撮影する人から色んな指示をしてあげてください。
モデルになれていない人は自分から色んな
表情・ポーズをとるのは恥ずかしいものですからねー(長音記号2)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5353442
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック