2007年09月05日

編集編

さぁ結婚式リボンで撮り終えた写真を今度は編集しないといけません
Adobe Photo Shopなど画像編集のソフトがあれば
色調調整やノイズの除去、編集などが可能です。
色味のあるセピアへの変換も簡単にできます。

プリントについてですが
写真専用のプリンタやパソコンのプリンタで
プロフォトペーパー(canon)などの
高感度用紙を使えばかなり綺麗なプリントができます。
むかっ(怒り)
やっぱりお店プリントをおススメします。
お店の印刷機械は数百万円するもので
家庭用のプリンタ(1〜3万円)程度のものとは
明らかに性能が違います手(チョキ)
データの画素が悪くてもお店の印刷機器なら
だいぶとカバーしてくれます。
料金も家庭用プリンタを使って自分ですると
安く感じますが実際用紙代+インク代(バカにならない)
を考えるとかえって高くなってしまうような気がします。
プリンタメーカーには申し訳ないのですが
写真の出力はできれば専門店でされることを強くおススメします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5328678
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック