2007年09月03日

準備編

ひらめき三日月プロのカメラマンは現場に2・3台のカメラを持っていきます。
カメラの故障・メモリの破損等の不測の事態に備え
必ず予備を持ていき数台で撮影カチンコします。

じゃデジタルカメラをもう一台買わないと
というのは難しいと思うので
カメラカメラは一台でも準備をしっかりとしておきましょう!

1バッテリーは最低2つ
バッテリーは何個あっても困りません。
が結構高いですよね!!!
ので予備をひとつでいいので用意しましょう。
一応会場には充電器も持っていくことをおススメします。
事前の充電は忘れずに

2メモリも余裕を持って用意しよう
デジタルカメラによって記憶媒体メモリは
様々ですが余裕のある容量のメモリを用意するか
数個メモリを用意しましょう。
一昔前はメモリも高かったのですが
現在はだいぶと安くなっていますので
大容量のNEWメモリを持っておくこともお勧めです。
どんっ(衝撃)前回の内容をPCなどに落としておくことをお忘れなくexclamation×2

3三脚・脚立
カメラの場合三脚が必要なことは余りありませんが
脚立は人ごみの中から
上からのアングルを取りたいときなど
役に立つことがあります。

4(一眼レフ)別売りフラッシュどんっ(衝撃)
結婚式では暗部での撮影があります。
フラッシュなしで明度の高い撮影をするのは
至難の業ですexclamation×2
別売りのフラッシュがあればすごく便利です。
1万円台〜あります

ひらめき前日に試し撮り+レンズをクリーンクリーンしておくことも忘れずに。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5306226
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック